コースデビューから4年にもかかわらず毎回150台を叩き出す迷ゴルファーを見かねた、神戸No.1ゴルフスクール「ゴルフィード」が、一週間に一つだけのアドバイスで150切に導く!!
なんとも低次元ながら壮大なスケールで描く、脱150ゴルフ。
さてさて、今週のお題は??

何?!コースに出るだと?!

実は、この企画を始めてから、よくゴルフのお誘いを受ける。
「150叩くんや!」と言ってるにもかかわらず、、、。
いや、ほんとありがたい。
そこで、ゴルフィードのイケメンコーチ馬田コーチに相談してみた。

「いや、いいんじゃないですか?実際にコースに出た方が問題点も見つかりますし、上達も早いですよ!」

だそうで、ではお誘いをお受けしてみましょうと言うことになって、より実践的なレッスンに切り替えてもらうこととなりにけり。

グリーン周りのアプローチ

いつもウォーミングアップでやっている20ヤードのアプローチ。
確かに第一回目の「ハンドファースト」のおかげで、とんでもないところに飛んでいくことはなくなった。
しかし、ここで問題がある。
そう都合よく20ヤード手前に毎回毎回ボールがあるわけでもない。
そりゃそうだ。

そこで、馬ちゃんが、20ヤード弱から90ヤード弱までをランダムに設定してくれて、それでアプローチする練習になった。
※ 後になって気づいたんですが、馬ちゃんが手動で距離を変えてるわけではなくて、シミュレーターが自動的にランダムに距離を調整してるらしい。
すげぇな、シミュレーター。

飛距離とともに、カップまでの残りの距離が表示されるんやけど、この平均値を1桁ヤードにしましょう!ってのが、今日の課題。
難しいのか?どうなのか?すらわからん。

20ヤード前後は慣れたもんです。
こんなこと、1ヶ月前には確かになかった。
ただ、50ヤードとか80ヤードになると、打つ加減が難しい。
短すぎることか多いようだ。
ビビってるんやな、きっと。
残距離20ヤードなんてことも。

それでも、やり続ける内に、頃加減がわかってきた。
おっ!なんかこれ楽しいぞ!!
性に合ってる気がするぞ!!

ってことで結果はこちら

うーん、1桁には届かんなー!!
でも、きちんと前に飛んでるし、そうバラついてもない。
こりゃ、随分と成長してるんじゃないのか?

今までのグリーン周りで、いったりきたりして1ホールで5打くらい叩くのざらやったから、これだけでも随分とスコアアップするんじゃない???

スタートが肝心、ドライバー

アプローチ練習の後は、ドライバー。
今日はアイアン練習は無し。

実戦的に考えると、やっぱり最初は肝心やもんね。
今まではティーショットでOB連発で、プレイングフォーが基本やったので、ドライバーがちゃんと使えるだけで何打か減るやろし。

距離は200ヤード弱やけど、まぁまぁ許容範囲のコースで飛んでる?
実はドライバー苦手でコースに出てもここ2年ほど使ってなかった。
最初からずっと7番アイアンで。笑

いやー!大成長やわ。

さぁ、この調子であと数回実戦的なレッスンの後、コースで試してきます!!