スコアが伸びない理由のひとつにグリーン周りで、行ったり来たりすることがあります。あるよね?俺だけ?

いつもレッスンの最初には、20ヤードから50ヤードくらいのアプローチを練習してるのですが、コースに出るとうまくいかないこともしばしば。

そこで、今日教えてもらったのは、アプローチショットを低めに打ったり、高めに打ったりする方法。

低い球だと、地面についてからも転がる。
高い球だと、地面についても転がらない。
うん、使い道ありそう。

低い球を打ちたい時には、ハンドファーストをきくめにして、こんな風にフェイスを立てます。

打ち出し角度とかも表示されるのでわかりやすいし。

で、高~くふわりと上げたいときは、こんな感じ。

ハンドファーストを普通ぐらいにして、フェイスが寝るようにする。
どうやらこっちの方が簡単だそうで、少々ダフってもソールがすべって打てるそうです。

よ~し、これを習得してグリーン周りでバタバタせんようにしよ。