ゴルフを始めて4年。
いまだにコースに出たら150以上叩いてしまう問題児ゴルファーのブラボーしろう。
毎週ひとつだけのアドバイスをいただきながら、ぼちぼちぼちぼちと上達していく模様をお伝えしています。

まずはおさらい「ハンドファースト」

この日も、まずは20ヤードの距離からおさらいです。
その壱「ハンドファースト」を意識しながらの、20ヤードカップインを目指します。

おっ!なかなかにまとまってるやん!!
「じゃ、入るまでやりましょ!」
なんて軽く言ってくれるコーチ。
ついつい下半身の動きを忘れて手だけで打ってしまいそうになる。
残念ながらこの日は、1球も入りませんでしたが、「あ~~!!おしい!!」みたいなのが3度ほど。←我ながらものすごい上達ぶりだ。

まだまだおさらい「コック」

入らずじまいでも勘弁してもらいながら150ヤード練習に。
クラブは7番。
「150ヤード目指して頑張りましょう!」
前回教えてもらった「コック」を意識しながら打つべし!

あちゃ~~!!右へ左へ大暴れ!!??
「コックを解くタイミングが早すぎますね~!!
ん?そんなタイミングがあるのか??

今日のワンポイント「インサイドアウト」

ボールに対して、クラブが内側から入って外側に抜けるイメージが正解らしい。
確かに、そんなこと今まで考えたこともなければ意識したこともない。
そのためには、コックの状態をそのままで、我慢して我慢してボールに当たる瞬間に解くといいらしい。

これはダメな例。とっととコックを解いちゃってる。

コックを我慢してる状態。このまま頑張るべし。
ブラボーしろうの頭の中のイメージでは、脇をぎゅっとしめて、腕が腰の上に乗っかてる感じ。

確かに距離は出た

無事に何本から150ヤードを超えました。
「いい感じで、ヘッドスピードがのってきましたね~!」
よくわからんが褒めてくれてるっぽい。

ここで大事件勃発!!!???

気をよくしたブラボーしろう。
調子よく打ちまくってたら、突然すごい音が!?
「バキューン!!!」
わっ、銃声か!?発砲事件か!?ゴルフィードに実弾が撃ち込まれたのか!?
なんてキョロキョロしていたら、
「しろうさん、クラブが折れちゃいましたね!?」

先っちょが、ちぎれちゃってました。
もしかして、ブラボーしろうのヘッドスピードが超人レベルで、クラブが耐えられなくなったのか!?
「いや、たまにあるんですよ。気にしないでください、大丈夫ですよ!」
え?そうなの?気になるで。立ち直られんくらいビビってますが。
この後、クラブを変えて、練習しましたが、まったく当たらない!飛ばない!?
いや~、ここはメンタル的な問題ですかね。
でも、プロになるわけじゃないんで、そんなもん克服する気はないです。ハイ。
ということでコーチに。
「ぜんぜん当たらなくなっちゃいました!」
って見てもらったら、やっぱり「インサイドアウト」ができてないとのこと。
なかなか手ごわいぞ、「インサイドアウト」。

ついついこうなりがちなのを。

このまま我慢我慢

「このへんが安定してきたら、ドライバーの練習してみましょう!」
だそうです。

それにしても、ゴルフィードさん、今日はクラブ折っちゃってごめんなさい。
来週アロンアルファを差し入れます。

P.S
ちなみにこの日はなかなかの雨。
JR三ノ宮駅から地下を通って、横断歩道1本分だけしか濡れない道を発見しました。手ぶらでいけるゴルフィードさん、なんなら傘も不要です。