日本一縁起がいい歌手ブラボーしろうですが、運動はからっきしです。
いや、それが半端なく、みなさんの想像以上にからっきしなんです。
小学校の時も、かけっこはいつもビリ、未だにキャッチボールもまともにできません。
そんなブラボーしろうですが、2015年にメジャーデビューが決まった時に、「芸能人やったらゴルフくらいできんとあかんで」の一言で始めたゴルフ。

あれから4年。

今でも、コースを回ると150以上叩くんです!
150ですよ!150!
血糖値とか血圧ちゃいますよ!
さすがに、そろそろ何とかせんとあかんということで、ゴルフィードさんでレッスンを受けることになりました。

決め手は、神戸エリア第1位!!と堂々と書いてやがるところと、何と言っても屋内。今は8月。異常気象とやらで、外で汗をかきながら練習するなんで続くわけがないからだ。
一応、毎週水曜日にレッスンを受けて更新していく予定。

アドバイスは1日1つだけ
何と言っても、どんくさいブラボーしろう。
人にモノを教わるのも苦手です。
しかも二つ以上、同時に言われても体が動かない。
ってことで、先生には、「1日に1つだけワンポイントアドバイスをください」とお願いした。
「じゃ、まずは素振りしてください。」と言われて、1回素振りしてみると、、、、。

今日の課題は「ハンドファースト」
1回素振りしただけで、いきなりワンポイントアドバイスをいただきました。
降る前から間違ってたようです。

こうじゃなくて

こうだそうで、これを「ハンドファースト」というらしい。
今まで真っすぐだと思ってたのが、真っすぐじゃなかったらしい。
この状態を崩さずに、まずは20ヤードの距離を狙います。
ふり幅も小さくして、コツコツ打つ感じ。
「おっ!なんか当たるぞ!」
何球か打ってみて気づいたのだが、球が左へ飛んでるようだ。

フェイスが左向いてます

先生にお尋ねすると、「打つ時にクラブのフェイスが左向いてるんだと思いますよ」とのお答え。
そりゃそうだ、球が自分の意志で左に飛んで行ってるわけないもんね。
ブラボーしろうが、なにやら左へ飛ぶようなことをしてるに違いない。
少し意識しながら打つと、あら不思議。3回に一回くらいは真っすぐに。

握り方も独特ですね

で、次は7番アイアン。
できれば、140ヤードから150ヤードを目指しましょう、とな。
こちらも、まずは素振り。
そこで、またまたアドバイス。←もう~、1日1つって約束じゃん!?
握り方が、極端らしい。
グリップに対して親指が真っすぐになる感じらしい。

こうか?

下半身も使うらしい

で、7番アイアンで打ってみたが、右へ左へ大暴れ。
飛距離も、120ヤード前後。
そこで、本日3つ目のアドバイスが飛び出した!!←一つにしといてくれ~~!!
先生:「ボールを投げる時を思い出してください。まず左足をあげて、体重移動していって、腰を、、、。」
しろう:「みません、僕、キャッチボールできないんですけど、、、。」
先生:「、、、。」
で、左足から右足、そして腰をひねって、なんて馬鹿にモノを言うくらいに丁寧に教えていただきました。
そして、打つ!!!

出た!150ヤード!!
凄いぞ!先生!凄いぞ!ゴルフィード!!!

今日のワンポイントアドバイスは「ハンドファースト」

こうじゃなくて

こう

頭の中で「ハンドファースト、ハンドファースト」と意識しすぎると、こんなんなっちゃうのでの注意

こうね。

他にも、
「グリップは、クラブに対して親指をまっすぐ」
「下半身の体重移動も意識する」

のおかげで、7番アイアン150ヤードを習得。←たまたま(笑

後、
「フェイスの返しがどうのこうの」
「ボールとの距離がどうのこうの」
言うてはりましたが、そんなたくさんは無理。
とにかく今日は「ハンドファースト」
では、また来週!!