ゴルフを始めて4年。
いまだに150を切れない超運動音痴ゴルファー、ブラボーしろうが毎週1日ワンポイントだけ指導を受けて上達??していく模様を実況中継しております。

前回のおさらい「ハンドファースト」

で、前回教えてもらった「ハンドファースト」を意識しながら、まずは20ヤードでのアプローチ練習。

おっ!!真っすぐ飛ぶぞ!!
距離感も悪くない!!
もしかして眠ってた才能が開花したのか!?
コーチ:「しろうさん、この間のレッスンから練習しました?」
しろう:「いいえ。」
コーチ:「じゃ2週間ぶり??」
しろう:「そうです。」
コーチ:「でもなかなかいい感じじゃないですか?」
しろう:「でしょ?ハンドファーストですよ、はんどふぁーすと」
コーチ:「じゃ、そのまま入るまで続けてください。」
しろう:「……。」
いきなりスパルタかよ!?
これか!?これがスポ根ってやつか!?

そして黙々と数十球を打つ、、、。

あっ!入ってもた!!
しかも、バウンドもコロコロもなし!?
一気にカップめがけて入っちゃいました!!
やっぱり天才だったのか!?

え?手首曲げちゃっていいの?

というわけで、無事スポ根20ヤードレッスンを終え、次は7番アイアンで150ヤードを目指す。
コーチ:「あれ?前回140ヤード以上飛んでますやん?」
しろう:「はい、打ちどころが良かったもんで。」
コーチ:「交通事故みたいですね。笑 じゃ、いっぺん素振りしてみましょうか?」

なんといっても、ハンドファーストだけで打ちどころがよければ7番で140ヤード越えなもんで、ドヤ顔で素振りをすると、振り下ろす前に、、、、。
「STOP!!」
コーチ:「しろうさん、それじゃ振りにくくないですか?それに飛ばないですよ!」
しろう:「何が悪いんですか?」
コーチ:「手首はこんな感じにするんですよ」

しろう:「え~!?手首って曲げちゃっていいんですか?」
コーチ:「そうですよ、90度くらい」
しろう:「きゅっ!90度~⁉直角じゃないですか~~!?」
コーチ:「それ、コックっていいます。」
え~~!!みんな知ってた~~!?
知らなかったのは、ブラボーだけ~~!!??

で、しばし素振りを続けた後、実際に打ってみるが、右へ左へ大暴れ。
まっ、飛ぶちゃ、飛ぶんやけどね。
コーチ:「コックの形はそのままキープしながら振り下ろしてきて、ボールに当たる直前にリリースするんですよ。」
しろう:「でた!?新用語⁉リリース!!??」
どうやら、振り下ろしながらボール当たる直前まで、この形のままらしい。

なるほど、なんかわかってきたぞ!な気がする。
で、しばらくコックを意識しつつ、スパッとリリースすることをイメージしながら打つと、、、。

出た!150ヤード!!コロコロいれて。
確かに、打った時の感触や音が違う。
やるな、馬ちゃん。

というわけで、今回は「ハンドファースト」に続き「コック」を教えていただきました。
ブラボーしろう脱150切りゴルフの道は続く、、、、。

今日のおさらい

クラブを振り上げる時の手首は、、、

こうじゃなくて

こう。90度ね。コックね。

忘れないようにイメージ画像をどぞ。